うなぎ せいろむし 山田屋  TEL 0944-74-0883 / FAX 0944-74-1756 / info@unagi-yamadaya

うなぎ せいろむし 山田屋 柳川名物うなぎのせいろむしうなぎ せいろむし 山田屋のうなぎの蒲焼き

 トップページ 会社概要  店主のプロフィール サイトマップ  ブログ 注文ページへ 

 うなぎの味へのこだわり

 うなぎ せいろむし 山田屋の特定商取引法

販売業者 うなぎ せいろむし 山田屋  株式会社しまぞえ 
販売責任者 島添邦行
所在地 福岡県柳川市三橋町柳河585-1
商品代金以外の必要料金 送料(お届け地域毎に異なります)・消費税・振込手数料、代金引換手数料がかかります。
申込の有効期限 申込の有効期限
お申込みから1週間となります。
不良品 不良品
生物につき、お取り替え返品は原則としてできません。 万が一瑕疵があった場合、着払いにてご返品後、良品とお取替えします。
返品期限
商品到着日より
2日以内
返品送料
当店が負担(着払いにてご返品)
販売数量 販売個数
うなぎのせいろむし 1個~
うなぎのかば焼き  1本~
うなぎの白焼き    1本~
引き渡し時期 ご注文確認後3日以内に発送いたします。
          
発送した翌日にお届けとなる地域
九州・中国地方 (沖縄を除く)    
 福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/鳥取県/広島県 /島根県/山口県/岡山県
四国・関西地方             
 愛媛県/香川県/徳島県/高知県/滋賀県/奈良県/和歌山県/京都府/大阪府 /兵庫県
中部・北陸地方             
 静岡県/愛知県/岐阜県/三重県/富山県/石川県/福井県
          
          
発送した翌々日にお届けとなる地域
関東・信越・沖縄地方        
 群馬県/栃木県/茨城県/千葉県/埼玉県/山梨県/東京都/神奈川県/新潟県 /長野県/沖縄県
東北地方               
 青森県/秋田県/岩手県/山形県/宮城県/福島県
北海道地方             
 北海道
 ご注文後6日経っても商品が届かない場合は、お手数ですがご連絡ください。
お支払い方法 代金引換、銀行振込、郵便振込、郵便振替
お支払い時期 お支払い期限
納品(商品到着)より
10日以内でお願い致します。
返品期限 生物につき、お取り替え返品は原則としてできません。
屋号又はサービス名 うなぎ せいろむし 山田屋
電話番号 0944-74-0883
メールアドレス unagi_yamadaya@ybb.ne.jp
代金引換手数料 代金引換手数料は、お客様のご負担となります。
代金引換手数料は、
一律324円となります。
銀行振込手数料 銀行振込手数料は、お客様のご負担となります。
郵便振込・
郵便振替手数料
郵便振込・郵便振替手数料は、無料(当社負担)となっております。
 うなぎの商品一覧  
 うなぎの美味しい召し上が方 
 うなぎの家庭で創作レシピ   
 うなぎの山田屋店舗案内 
 うなぎの山田屋店内メニュー 
 うなぎの川下船上せいろ弁当
 
 
 うなぎ せいろむし 山田屋の商品を注文される場合はうなぎの商品一覧のページからか、
 下記のうなぎを注文のボタンからご注文できます。
 
うなぎ せいろむし 山田屋「美味しさの先には笑顔があります。」       うなぎ せいろむし 山田屋のうなぎを注文!のボタン。

 注文のご確認
うなぎ せいろむし 山田屋では、お客様よりご注文をお受けした後、確認・発送のご案内メールを
お送り します。2日経っても送られてこない場合は、メールアドレスに記述ミスがあり、ご注文が届い
ておりません。お手数ですが、再度メールアドレスを間違いなく記入し送信してください。どうしても
送れない場合は、通常メール、お電話、FAXにてお問い合わせ下さい。

   
E-mail  unagi_yamadaya@ybb.ne.jp    TEL 0944-74-0883   FAX 0944-74-1756

 うなぎのご注文等ついて 
 うなぎのお支払いについて
 うなぎのお届け日について
 うなぎの特定商取引法 
 

 柳川観光紹介    食育のススメ
うなぎ せいろむし 山田屋の柳川観光紹介。川下り「蔵並」 


 うなぎ せいろむし 山田屋では、食に携わ
 る 企業として
生涯を通じた健全な食生
 活の実現、食文化の継承、健康の確
 保等が図れるよう、自らの食について
 考える習慣や食に関する様々な知識
 と食を選択する判断力を楽しく身に付
 けるため私たちなりの取り組みをやっ
 ております。

 一言で食育と言っても、非常に幅広い
 内容を含んでいます。何を問題として
 食育に取り組むかは、取り組む人の
 問題意識によって違ってきます。
 うなぎ せいろむし 山田屋では、40
 坪ほどの土地を借りて野菜を子供たち
 と一緒に作っています。

うなぎ せいろむし 山田屋の食育のススメ。「包丁だって使い方を教えたらちゃんと使えるね。」
プライバシーポリシー  柳川リンク集  リンク集2  お問い合わせ  FAXでのご注文